バーチャル空間共有

バーチャル空間共有

バーチャル空間にアバターとして入り、他の人とコミュニケーションを取ることができます。

DCDバーチャル共有空間_タイトルロゴ.png
サンプル空間はこちら↓
vlcsnap-2021-05-06-14h11m34s964.png

特徴

  • Web上の3D空間にアバターとして入り、歩きまわることができます。

  • 同じタイミングで部屋に入っている他のユーザーも表示されるので、ボイスチャットやテキストチャット、絵文字を使って、互いにコミュニケーションを取ることが可能です。

  • PC画面やWebカメラの映像を共有することが可能です。

  • 画像やPDF、動画、3Dモデルを空間上に配置、共有することが可能です。

  • ブラウザ上で動作するため、アプリケーションのインストールの必要がありません。

  • ノートPC、スマホ、PC接続VR、スタンドアロンVRなど、様々なデバイスに対応。

  • VRを使って空間内に没入することができます。モーションコントローラーにも対応しているので、ジェスチャーを使ってのコミュニケーションが可能。

  • AWS(Amazon Web Service)上で起動することが可能で、自社のドメイン上で公開することもできます。

  • 空間、アバター、ブランドロゴ、カラーテーマのカスタマイズが可能。

利点

  • 正面から相手の顔を見なくてよいので緊張しにくい。

  • お互いにアバターの姿なので打ち解けて話すことができる。

  • 近くの人とだけ話すことができる。

  • 絵文字やVRハンドで感情を伝えられる。

  • イベントやブランドイメージに合わせて空間やアバターを演出することができる。

  • 同じ空間を共有しているという一体感が得られる。

活用例

  • 展示会

  • ショールーム

  • 工場見学

  • セミナー

  • イベント

  • 学会(ポスタープレゼンテーション)

  • 商談スペース

  • パブリックビューイング

  • ネットショッピング

Screenshot 2021-05-25 140832.png

提供サービス

  • Hubs Cloud の AWS(Amazon Web Service) 上での起動

  • 3D空間の提案、制作

  • オリジナルアバターの制作

  • 空間に配置する製品3Dモデル、360度画像の制作

  • 空間に配置する動画、パネル資料の制作

  • WebサイトLP制作、運用、マーケティング支援

9687bffc-8c18-4f66-b6f9-d2b44d7972ab.jpg

​サンプル空間

DCDバーチャル共有空間_タイトルロゴ.png
vlcsnap-2021-04-21-17h03m59s630.png